新型コロナウィルス感染症に関する当社の対応について

2021-09-01

2021/09/01
リーテック株式会社

 当社グループでは、ステークホルダーのみなさまや従業員の安心・安全を最優先に、
以下の通り感染予防策・拡大防止策を実施しながら事業を継続しております。これらの対策は、感染状況および国や自治体からの要請を踏まえて、適宜見直しを行っています。

1. 勤務体制について

  1. <本社・支社事業所>
  1. 緊急事態宣言対象地域は、可能な限り最大限に在宅勤務を推奨・実施中
  1. <作業センター>
  1. お客様の要求に応えるため通常通り稼働を行っていますが、毎日検温・消毒の徹底や社員間の接触の最小化
  2. 業務の中で 1 つでも「密」(密閉空間・密集場所・密接空間)が生じないよう最大限の配慮をしながら、従業員の健康と安全の確保を最優先に稼働を継続
  3. 時差出勤および時差喫食の推奨・実施

2.主な感染予防対策について

  1. 出張の実施については、不要不急の出張を自粛
  2. 社内いかなる形の懇親会・会食の禁止
  3. 移動を伴う大人数会議の自粛、オンライン会議へのシフト・活用実施
  4. 日常の職場消毒作業の実施(ドアノブ、電気スイッチ、複合機、会議室、作業台、使用 PC、キーボード、マウス、共有部冷蔵庫・電子レンジなどは基本的に毎日)
  5. 作業センター内においては、月に1度日本産業衛生学会推奨の事業所内の消毒作業内容に従って自主的に実施

3.陽性者が出た場合の措置について

  1. 感染者が発生した場合、保健所の指示を仰ぎながら、感染者の勤務場所(最後の使用から3日感以内の場所)の必要に応じた消毒を行う
  2. 濃厚接触者については、所管保健所の指示よりも広く認定し、会社費用でPCR検査を自主選定して実施
  3. 陽性者の復職については、症状によっては、保健所から指示の就業制限期間よりも長い休養期間を設け、自覚症状の状況により出社可否を判断

4.ワクチン接種について

  1. 全社においてワクチン接種について推奨
  2. 副反応による体調不良で就業困難となった場合は、有給休暇の取得を認める

5.クラスター発生した場合の一時閉鎖について

保健所等外部機関の指示が出た場合はその指示に従い、当該作業センター・事務所または当該エリアを一時閉鎖する場合がある。ただし、2.の事業所内の消毒作業内容に従って自主消毒を実施したのち再開するとする。

 

関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
なお対策内容につきましては、今後の感染状況等を注視しながら適宜見直しを行ってまいります。

以上

next