リーテックのCSR

リーテックCSR方針

私たちはRSCMで生み出した価値を社会へ還元し、

循環型社会へ貢献します。

 

 

 

リーテックは3Rを推進することで限りある資源を有効に活用し、持続可能な社会へ向けて貢献しています。電子機器には多くの再生可能な電子部品が含まれています。お客様から回収したIT/モバイル機器の資産価値を最適化し、再利用・再資源化することで廃棄による土壌汚染や大気汚染などの環境負荷を低減しています。地球環境に貢献したビジネスを展開していますが、それだけでなく、社員の普段の行動からもCSRを意識して取り組むために、CSR方針と行動指針を策定いたしました。

RSCM=リバースサプライチェーンマネジメント

3R=Reduce(減らす)Reuse(再利用)Recycle(再資源化)の3つの「R」の総称

 

リーテックCSRの行動指針

・従業員自ら3Rを推進し、環境に配慮した行動を意識します。

・社内備品は積極的にリユース製品を利用します。

・情報開示を積極的に行い、責任ある対応をします。

 

CSRの取り組み(▼Click)

リーテック社内報

RT JOURNAL

2017年12月よりCSR部にて社内報を作成しています。CSRに関することや、社内の情報を月ごとに発信しています。

 

RT JOURNAL

 

バックナンバー

リーテック公式マスコットキャラクター

リサコについて